_DSC8574_R100a

成長するにつれて、自分がもっと身軽に、世界はもっとカラフルになってきたように思う。このRIDE ONのように。

華奢な体つきがコンプレックスで、ずっと人見知りだった。それをカバーしてくれたのが、メイクやファッション。姉妹も両親も自分のおしゃれを理解してくれたから、友達も学校も必要ないと思っていた。そんな自分が変わるきっかけになったのは、大阪の古着店「そんな自分が変わるきっかけになったのは、大阪の古着店「サントニブンノイチ」との出合い。自由な空気に惹かれてここで働きたいと思った。それまで他人に興味がなかったけれど、夢中で接客するうちに人間って面白いなと思えるようになった。それから4年。今はご縁があって、俳優・モデルとしてカメラの前に立つ仕事をしている。でも、ショップスタッフとして店頭に立つことは、これからもずっと続けるつもり。それは自分が自分であるための、アイデンティティだと思うから。

slide3

休日も考えるのは仕事のことばかり。覚える台本はたくさんあるし、出演時の衣装を自らスタイリングする仕事も多くて、完全なオフはない。そんな忙しい日々の支えになっているのは、やっぱり家族。特に両親には感謝している。中学を卒業してまもなく、地元の広島を出て大阪で働きたいと言ったときも、こころよく送り出してくれた。ゆうたろうが変わるきっかけになれば、と。家族は今バラバラに住んでいるけれど、相変わらずみんな仲がいい。出演中のドラマ「シャーロック」を心待ちにしてくれたり、みんなで集まってドライブや岩盤浴に行ったりもする。自分にとって家族とは、親友であり、恋人でもある、かけがえのない存在だ。

喜怒哀楽を表現するのは、エネルギーの無駄使いだと思っていた。無表情だと怖そうに見えるのか、人に気を遣わせることも少なくなかった。最近は苦手だったことも受け入れられるようになって、人間味が増した気がする。人と積極的にコミュニケーションをとって、あっ、こんな自分もいるんだと発見したり。泣いたことなんてなかったのに、映画やドラマに感動してうるっときたり。妙に凛々しすぎて隠していた眉毛を、思い切って出したりもする。成長するにつれて、自分がもっと身軽に、世界はもっとカラフルになってきたように思う。このRIDE ONのように。このスニーカーがあれば、この世界でさらに加速できそうな気がする。

191120_6497_R125a

【プロフィール】
大阪の古着店「サントニブンノイチ」のショップスタッフを経て、2016年にかわいすぎる美少年モデルとしてデビュー。2017年よりドラマや舞台に出演し、個性派俳優として注目を集める。2020年にはNetflix オリジナルドラマ「Followers」など話題作の公開を多数控えている。

FUTURE RIDER RIDE ON
# 372838_01
¥9,900 (tax in)

SHOP NOWSTORE LIST